紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

新年度に入りました!

いよいよ今日から4月です。愛知県に来て4年目になります。着物の生地やウィスキーへの興味は相変わらず尽きることはありませんが、単身赴任で自由になる時間が増えたためか、いろいろな種類のウィスキーや着物に挑戦できる機会は増えた気がします。

2019-12-22-14-23-33-140

相変わらずオークションでは、古い着物生地やウィスキーを中心に落札しています。ハズレを引くことも多々ありますが、安い費用で良いものを入手できた時の喜びは、何物にも代えがたいものがあります。

2019-12-22-14-23-47-447

特にオークションで心がけていることは、主要なキーワードで、こまめにチェックして出物がないか探ることです。そのおかげで、諦めかけていたウィスキーの旧ボトルを再び入手できたり、欲しかった着物を破格の値段で落札することが出来たり、ささやかな成果が出ている気がします。

2019-12-22-14-26-29-539

決して高いものが買えるわけではないのですが、数千円の予算で楽しめる美味しいウィスキーが多いことを改めて知ることが出来ました。

着物の生地も、今まで百円単位のものを多く買うことから、数千円のものをたまに買うようにした結果、かなりグレードの高いものを入手できるようになった気がします。

会社も定年延長が決まり、うまくいけば65歳までは勤めることが出来るかもしれません。健康で働けるうちは、楽しいと思う今の趣味を続けながら、仕事も頑張って行きたいと思います。