紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

昔の巾着-綿の生地-

昔母に作ってもらった綿の巾着です。10年以上も前なので、擦り切れたりほつれたりだいぶくたびれてきました。

DSC_2014


紺色の生地に、空色の小茄子模様が可愛らしいです。おそらくこの生地は、ユザワヤさんなどでは今でも売っていると思います。1mで数百円はします。意外と高いのです。


ゴルフの練習用のボールを入れていたのですが、ゴルフバッグの奥に小さく丸まって入っていました。明日久しぶりのゴルフなのでバッグの中を整理していたら偶然発見しました。

DSC_2015


だいぶ傷んでいますが、捨てるに捨てられず、この様な形で使っています。さらに汚れやほつれで、どうしょもなくなったら、一度解いて洗いなおして、縫い直して使い続けようとも思っています。なるべく元の形に近い形で復元したいです。

このように形として作らっれた物は、なぜか中々捨てられないものです。作り手の気持ちとか思いとかが感じられる気がするのです。私が作って多くの人にお渡ししたものも、どこかの片隅でひっそりと役目を果たしてくれたらいいなと思う時があります。