紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(46)備後絣1

今日は古い備後絣です。反物(生地)の状態で購入したものです。

f:id:uribouwataru:20210613165300j:plain

とても古い生地のようですが、黒と空色の淡いコントラストがとても気に入っていて、綿の反物(生地)では大切にしている生地の1つです。

f:id:uribouwataru:20210613165310j:plain

私が、以前大変お世話になった岐阜の着物ディーラーさんからオークションで購入したものです。このディーラさんは、ご夫婦で昔からされているようで、大島でも、綿の着物や反物でも、とても古くて良い風合いのものを多く出されています。(現在は休業されているようです)(https://auctions.yahoo.co.jp/seller/rinrin1191960)

f:id:uribouwataru:20210613165324j:plain

最近は、リサイクル古着に重点が置かれているようですが、相変わらず趣深いものを出されていると思います。
綿系の絣では、久留米絣が一般的には有名ですが、備後絣もいろいろな種類のものがあり、コレクションしてみる価値は十分にあると思います。もったいなくて、なかなかハサミが入れられなくて困っています。 

 

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです! 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

 f:id:uribouwataru:20210613165501p:plain