紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(536)ラフロイグ30年

今日は、先日宇都宮のバー、パークアベニューさんにお伺いしたときにいただいたラフロイグ30年をご紹介いたします。

f:id:uribouwataru:20211206192244j:plain

f:id:uribouwataru:20211206192234j:plain

f:id:uribouwataru:20211208102627j:plain

f:id:uribouwataru:20211208102648j:plain

ヤフーオークションでも、オフィシャルの木箱付きの30年はかなり人気で、平均落札価格は20万円ほどになっています。

f:id:uribouwataru:20211208102719j:plain

 

それでは飲んだ印象を順にみていきましょう!

 

〇色合い

美しい琥珀色です。

f:id:uribouwataru:20211208102658j:plain

f:id:uribouwataru:20211208102709j:plain

 
〇香り
マスターが瓶を開栓した瞬間、深い甘い香りが一瞬のうちに漂ってきました!
深い樽の香りが、ジンワリと広がってきます。
 

〇味わい
  • 深みのあるコク、干し柿のような深い甘み
  • 木の樽の味わい。タンニンを強く感じます
  • ラフロイグっぽいヨード感は最後に少し感じる程度
  • 樽の渋みも少し感じます
  • 余韻も長いふくよかな味わいがしばらく続きます
  • 感動的な味わいでした!
 
■まとめ■

私がいただいた事で残りは2杯程度になってしまいました。このボトルがなくなると、次は25年を開封する予定とのことです。
木箱入りのオフィシャルのラフロイグ。現在、買い取り業者の方も懸命に探していますが、なかなか買い取れないようです。

このような貴重なボトルを飲むことができてとても良かったと思います。とってもすばらしい体験でした。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

f:id:uribouwataru:20211208225926p:plain