紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

BAR レモン・ハート訪問

昨日は大泉学園のバー、レモンハートさんにお伺いしました。先日バーオーナーの古谷三敏さん(BARレモンハートの作者)がお亡くなりになられた報道後、初めての訪問になります。

f:id:uribouwataru:20211215224640j:plain

現在のバーのマスターは、古谷先生のお孫さんで、私がお伺いすると、いつもレモンハートの漫画の話で盛り上がっていました。

お店には、レモンハートの原画が飾られており、ウイスキーのボトルの原画も結構あります。心もち原画のキャラクターたちも今日は寂しそうに見えます。

 

f:id:uribouwataru:20211215224551j:plain

f:id:uribouwataru:20211215224601j:plain

f:id:uribouwataru:20211215224630j:plain

このボトルは、カリラの8年ものになります。

 

f:id:uribouwataru:20211215224610j:plain
f:id:uribouwataru:20211215224620j:plain

バーの壁には、レモンハートのマスターやメガネさん、松ちゃんの原画も飾られています。

f:id:uribouwataru:20211216032355j:plain

 

昨日は、先ほど掲載したカリラ8年の他に、アードモアの10年とグレンロセスの9年もいただきました。

f:id:uribouwataru:20211215224510j:plain
f:id:uribouwataru:20211215224339j:plain

 

いずれもレモンハートさんのオリジナルボトルで、上の動物ラベルの2本は、とても個性的な味わいでした。

 

ほどなくして、レモンハートの漫画に出てくるパターン。若い妙齢の女性が来店してカウンターに座ります。

マスターと話をしていると、自然に話の輪が広がり、なんとうちの息子と同じ小学校(同学年で同じクラス)ということが、分かりました!

f:id:uribouwataru:20211215224540j:plain

 

その後、27歳という若い男性が現れ、話はマスターと若い女性を交えて3人で話題が盛り上がりましたので、60歳の老兵は静かに店から消えました。

3人の年齢を合計してもお亡くなりになられた、古谷先生の年齢には届きません。まあ、表に出さないだけかもしれませんが、マスターも元気そうですし、一安心です。

 

家に帰り、バーであった女性のことを話すと、息子は「知っているよ」とポツリ。その後、在宅勤務に戻り関心は示してくれません。(女性には関心ないのかな・・・)

f:id:uribouwataru:20211215224701j:plain

 

「たまには一緒にレモンハートに行かないか?」という言葉が出かかりましたが、口に出すことはしませんでした。

 

コースターのレモンのマスターが静かに笑っています。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 
f:id:uribouwataru:20211216035654p:plain